九州は福岡から関東は東京、関西は大阪まで。合宿免許検索は全国国合宿免許センター。格安でお得な料金の教習所をご紹介。

全国合宿免許自動車学校センター

免許や運転の情報を発信していくサイト車の免許費用情報センター

教習料金+宿泊費+食費+交通費の安心パック料金!そもそも合宿免許はなぜ安くできる?

  • これまで免許を取得するには家の近くの自動車学校へ通うのが一般的でしたが、近年合宿免許で免許を取得する方が増えています。
    なぜ合宿免許は食事や宿泊が料金に含まれているのに、通学免許よりも低料金なのでしょうか?理由は自動車学校側の運営に大きな理由があるようです。

win-winな関係で成り立っている合宿免許だから安い

通学で免許を取得する場合はおおよそ約一ヶ月~二ヶ月くらい、長い人では半年ほどかかりますが、合宿免許の場合、最短で2週間。通学も合宿免許も教わる内容や教習・学科の時間数は同じですが、通学の場合は卒業まで約30万円程度。一方合宿免許ならば20万円を切る安い料金が設定されている学校も少なくありません。なぜなら合宿免許は自動車学校側が決めたスケジュールに沿って教習が行われるため、車の空車や学科の空席を抑え、効率の良くたくさんの教習生を迎え入れることで料金を安く設定できるからなんです。

  • 自動車学校はたくさんの教習生を同じ期間に迎え入れることができ、運転免許取得希望者は早く安く免許を取得できる。合宿免許は自動車学校と運転免許取得希望者のwin-winな関係で成り立っている画期的な運転免許取得の制度なのです。

合宿免許は時期によって料金が変わる

一般的に通学免許は時期によって料金の変動はありませんが、合宿免許は料金が時期によって異なります。なぜ料金が変動するのか、その理由は大学生の合宿免許取得の時期にあります。
大学生は休みが長く、さらに自由度も高いため、高校生のように学校の近くの自動車学校に通う必要なく合宿免許を利用して免許を取得できるので、必然的に大学生の休みの時期は自動車学校の繁忙期になり料金の相場が最も高くなる時期となります。

繁忙期と閑散期の相場を知ろう

年間で合宿免許の希望者が多いのは、夏休みの8月~9月前半、春休みの2~3月。特に春は高校三年生の休みも重なり年間でも最も混み合う繁忙期です。この時期はどこの自動車学校も料金が高くなる傾向にあり、平均的に30万円ほどになります。一方、高校生も大学生も学校がある時期の5月や6月、10月や11月などは閑散期になり、割引などを活用すれば20万円を切るような合宿免許プランもあります。海外旅行や飛行機の値段等と同じで、タイミングによって大きく変動するのが合宿免許の料金です。このような相場を知っておくと賢くリーズナブルに免許を取得することが可能です。

スケジュールは自由だけど料金が高い通学。スケジュールの自由が少ないけど短期間で安い合宿。あなたのスケジュールや生活環境等により自分にあった運転免許取得プランを選びましょう。
命に関わる資格である運転免許ですから、自分自身が納得のいく自動車学校の免許取得プランを見つけることが大切です。

通学免許か合宿免許か、自分にあった免許取得方法を選ぼう

  • これまで免許を取得するには家の近くの自動車学校へ通うのが一般的でしたが、近年合宿免許で免許を取得する方が増えています。
    なぜ合宿免許は食事や宿泊が料金に含まれているのに、通学免許よりも低料金なのでしょうか?理由は自動車学校側の運営に大きな理由があるようです。

自動車学校の公式ホームページから予約しよう

運転免許はコンビニなどからの申し込み代行料金が含まれない、自動車学校の公式ホームページから直接のご予約が最もスムーズでリーズナブルです。
全国自動車学校ナビでは北海道~関東~関西~九州の公安委員会指定自動車学校の公式サイトを紹介しています。普通免許をはじめ自動二輪や大型、中型やフォークリフトなどの格安免許合宿プランから通学免許をご検討の方まで、きっとあなたにあった自動車学校が発見できると思います。ぜひご参照ください。