九州は福岡から関東は東京、関西は大阪まで。合宿免許検索は全国国合宿免許センター。格安でお得な料金の教習所をご紹介。

全国合宿免許自動車学校センター

免許や運転の情報を発信していくサイト車の免許費用情報センター

合宿免許と通学免許の違いについてまとめました。

システム 合宿 泊まり込みで短期集中的に教習を受け、免許を取得するシステム
通学 自分の通える時に教習を受ける一般的な免許取得システム。
料金 合宿 時期によって価格が変動する。
通学 通常料金固定。
期間 合宿 14日から17日。 長くても1ヶ月以内
通学 ほとんどの人が1ヶ月から1ヶ月以上
教習 合宿 ほぼ毎日、一日ずっと教習を受けます。
通学 自分の都合で受けられるが、学校に人が多いと長引くことも。

合宿タイプの教習所は泊まり込みで短期集中的に教習を受け、免許を取得するシステムを取っています。短期間で免許取得が可能なうえ、宿泊費込みでも低料金です。合宿免許はAT車の教習であれば最短で14日~、MT車の教習であれば16日~で卒業できます。また、合宿免許の料金・費用には、教習料金・食事代・宿泊費・交通費・旅行保険などが含まれており、滞在期間中に必要となる費用はお土産代や雑費等以外はほとんどかかりません。通学の場合は、教習料金・保険料等などが含まれていますが、長期間通うことがほとんどであるためか、合宿免許に比べて費用が高い場合が多いですね。教習料金は、旅行のように変動があり、時期や宿泊施設(寮や旅館)、部屋タイプ(相部屋やシングル)によっては通学制より高い場合もありますが、宿泊費込みの料金と考えれば、比較的リーズナブルな教習所が多いのが合宿制の魅力といえるのでは?

通学免許について

  • まとまった休暇がとれない場合や学校や仕事等でどうしても空いた時間で教習を受けなければならない方は通学での免許取得がいいのではないでしょうか?お住まいの自宅から通える範囲で決めることを重要だと思います。曜日や時間、送迎バス、オプション内容等を比較することによりそれぞれの教習所の特徴や長所短所があなたにあっているか確認する事が大事です。

通学と合宿免許はどちらがお得?

  • 合宿免許のほうが一見、宿泊費やお食事が無料という事等や実際の金額も最安値の時期等は格安で運転免許取得が出来ます。
    ただ、合宿というだけあって自動車学校中心の約2週間をスケジュール的に空けれる事が条件という事ですね。

    自分の都合で教習を組んで時間がかかってもいいからという方は通学での免許取得がいいと思いますし、一概にどちらがお得とは言えませんが、はっきりしているのは

自動車学校側の都合にあわせれる方は短期集中の合宿免許

自分の都合で教習を進めたいという方はスケジュール管理ができる通学免許

というのが現状のようです。